会社概要

「コンテンツを通して、社会に新しい価値と活力を産み出す」

さかさうま工房は、コンテンツを収支で語られるのみの「一過性の消費物」とするのを潔しとせず、むしろ具体的なモノ・体験を発明し連動させ、都市と地方の文物を、各国各地域に印象深いサービスとして提供していくことを使命としております。
その過程においてこそ、コンテンツは長く愛されるものになり、初めて具体的な利益を生み、社会資本にも至ると考えております。

さかさうま工房は、自分たちはもとより、志を同じくする方々の協力をいただき、以て、社会の変化が要求するコンテンツを成立させ、新しい価値を産み出すべく努力して参ります。
 

1/1

「さかさうま」は「左馬」と書き、左から馬に乗ると転ばない、という縁起に由来する言葉ですが、将棋の駒で有名な天童市が「角行」の成り駒「龍馬」の「馬」を逆に彫り込んだことから、そちらが有名になりました。
 

「角行」と言えば、破壊力のある大駒ですが、一方で非常に変則的な動きをする遊撃隊でもあります――かの大駒のごとく、力強くとらわれない発想で、新しいビジネスフォーマットを創造し続ける会社になろう、と考えております。

社名の由来

さかさうま工房 

〒130-0026  墨田区両国2-9-5 4F-E

お問い合わせ info@sksum.com

Sakasauma INC.